スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小休止

全くもっての私事だが、目の前に迫った、獲るか獲られるかの戦国時代に、ちょっとひと息ついてブログを更新している。まあ、夢ばかりを見ている場合ではないもので。

平穏無事な人生を恐らく望んでいないのだろう。年老いてから、自分の人生を振り返ってみて、何事も問題なく過ごせた人生というのを、果たして自分は満足するだろうか?と考えたりしている。
60、70歳になって、暇を見つけてはこのブログを見て、ああ、この時はこんな事を考えていたなあ?などと感慨にふけながらニヤニヤしていたいものである。

休日に子供のリクエストで近所の図書館へ。

はらぺこあおむしのDVDを視聴させてもらい、本など色々と物色。

いまどき、古いVHSのビデオテープがあり懐かしいなと思いながらも、レンタルしたところで家にビデオデッキが無いので視聴出来ない。

ビデオ→DVD→Blu-ray に続くマシーンはあるのか無いのか楽しみでもある。

唐突だが、図書館は素晴らしい。自分が学生時代に何度かお世話になって以来ご無沙汰していたが(社会人になってからも何度かお邪魔しているが)、何か調べたいとき又は暇なときに利用しない手はないだろう。

オレはというと、本屋さんで探していた高額な住宅地図を見つけテンションアゲアゲで、コピーを1部させてもらう。

その後、借りたDVD


初代ガンダムである。

残念ながら、1は貸出中だったので2と3を借りる。
原点回帰のつもりでもないですが、それにしても久しぶり。
スポンサーサイト

夢の国 vol.3

コートジボワールに敗れ、日本中が沈んでいるなか、ブログを更新している。

連日の暑さにやられて、体調不良であるのと、花粉なのか風邪なのかイマイチ解らず決して病弱な訳ではないが、マスクを肌身離さず着用なうである。
それでも、食欲はあり美味しくメシは食べられているので、余り気にしてはいない。
いろんな意味で、そろそろこの長いトンネルから抜け出したいなー。

さて、性懲りも無く夢の続きである。
とりあえず、何か食べようということになり、アメリカンウォーターフロントにあるニューヨーク・デリに入り、サンドウィッチや、ポテトなど注文。

この辺でふと気づいたのだが、ココに来てからというもの、いわゆる日本人で言うところの主食のようなものを食していない。ランドのピザプラネットで食べた時のようなピザや、ココのホットサンド類を決して否定している訳ではない。

さて、軽く食事を済ませてから、アラビアンコースト方面へ向かい、マジックランプシアターへ。陽もだいぶ落ちて涼しくなり、幾分か行動しやすくなってきているが、体力の消耗が著しく、ガス欠状態にある。
楽しみにしていた夜のパレード ファンタズミック!まで、まだ時間があるので、これはマズイことになったな、と半ば諦めムードが漂い始めている。
涼しいを通り越して、若干肌寒くなってきている。
一応、羽織るものは持ってきていたが、目まぐるしく子供達の状況が変わる為に、あえて車中に置いてきてしまっていた。
人一倍寒がりなオレ用にと、家内はミッキーさんのなりきりタオルケットを購入し、フードを被ったオレは寒さをしのぐと供に、普段見られないオレの姿に子供達も大興奮である。


芸能人バリにマジックランプシアターにて。
場内アナウンスでメガネ着用はこの後からです。と言われた為、コソーリ3Dメガネを外す、田舎家族たち。

シーの夜のパレードを見る為に、ミラコスタ前のピアッツァ トポリーノ(ミッキー広場)へ向かう途中、他のゲスト達もファンタズミック!が行われるメディテレーニアンハーパーへ向かっている様子で、その光景は正にゲルマン民族の大移動である。




ミラコスタ前。ピアッツァトポリーノ周辺。

夜のパレード写真は無いが、イマジネーションに富んだ、ド迫力なショーで旅の疲れも忘れさせてくれる。

初日のパークを一通り楽しんだ後、ホテルへ。
何か腹ごしらえと思い、ホテル内のコンビニへ向かうも、弁当やおにぎり、サンドウィッチ等の棚はスッカラカンのSOLD OUT状態。天下のディズニーでも、流石にあれだけの人数(夜のパレードの人混みで察するに)が一斉に押し寄せると、需要と供給が間に合わないのだなと思わされた。
部屋でルームサービスを頼もうにも、提供に1時間とのこと。
それなりの時間(22じころ)だったので諦める。
仕方がないので、ホテル内のコンビニでカップ麺など直ぐに食べられそうな物を購入。
せっかくのランド系ホテル宿泊なのに、こういった感じでインスタントとは、なんだかわびしい気持ちにもなったが、カップ麺すら美味く感じられたので、まあ良しとしよう。



暇だったので、ワインリストをタシーロ。

疲れたので寝ます。すいません。
プロフィール

clos de beze

Author:clos de beze
実天補は存在しませんが、ワインネタを不定期ですがup出来ればと。将来的に我が子達が ココ に辿り着く日が来るといいかなと。コメントは受け付けておりませんのでご了承ください。

QRコード
QR
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。