スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスパな赤2本

体調が優れず、飲みたいハズのワインが飲めない日が続いているが、テイスティング程度なら大丈夫だろうと、口内炎と格闘しながらブログを書いている。

フランスの赤。

さすがはフランス。コレを間違って セイント・コスメ とは読ませない。サン・コムである。サン・コムと聞いてピンときた人もいるかも知れないが、以前漫画の神の雫で、この生産者のレ・ドゥ・アルビオンという名のワインが登場し、話題になったことがある。こちらは広域コート・デュ・ローヌにあたる為、少しランク的には下になると思うが、まずしっかりと重いビンに驚きつつ期待が膨らむ。熟した黒系果実とスパイス感が豊富だが程よいタンニンが心地よく口内炎を攻撃してくる為、味は良くわからない。
品種はシラーのようだ。


お次は、スペインの赤。

フラメンコを踊っているのか、赤いドレスを着た女性が目を引くラベル。
インパクトのあるラベルでは、イタリアも負けていないと思うが、スペインもさすがだなと感心してしまう。
ワインの名を忘れていたが、ドミニオ マノ ア マノのマノン。品種はテンプラニーリョである。
産地や葡萄が違うので比べるのもアレだが、こちらのスペインの方がコスパに優れているかも知れない。(手頃な価格のスペインワインは結構あると思うが、たまに赤ワインでもヒリヒリする程にタンニンが乱暴だったりで、このワインはそういった雑に造られた感は皆無である。)

と、久しぶりにワインネタだが、とにかく塩や酸が口内炎を刺激して泣きそうなので、また当分おとなしくしてます。
スポンサーサイト

新年だからバカが言わせてもらいます

離婚危機です(ウソです)。

昨年のクリスマスの事。
クリスマス(23日ですが)に前もって仕事を休みにしていたのだが、急遽仕事を入れた為、せっかくの家族揃ってのクリスマスが台無しになったと、家内は不満爆発怒り新党である。
おかげで、大晦日も含め正月の休みはその影響もあり、ピリッとスパイスの効いた、怒りの絶えない、なかなか香ばしいナイスな新年の幕開けとなりました。

そんななか、我関せずで2日は飲みに行きましたがね(と言っても、アルコールは摂取してませんが)。ま、久しぶりに会う同級生には、子供達を寝かしてから行くので遅くなると伝え、一応は家族サービスのつもりで。

家内には、 ア ノ 事は一生許さない、お前が200%悪い、子育てには口を出すな、とイロイロ言われましたが、こういった感じで、ひとまず新年のご挨拶とさせていただきます。
プロフィール

clos de beze

Author:clos de beze
実天補は存在しませんが、ワインネタを不定期ですがup出来ればと。将来的に我が子達が ココ に辿り着く日が来るといいかなと。コメントは受け付けておりませんのでご了承ください。

QRコード
QR
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。