スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと月遅れですが・・

先日のnero(ブラインドワイン会)の詳細をUPします。

今回のテーマは(訳あって)バレンタインをテーマにしたワインです。
一応参加者は¥3,000以下であれば何を選んでも良いという事で。

今回、画像がありませんのでご了承ください。

1.M・シャプティエ リヴサルト'77
2.M・シャプティエ バニュルス'04
3.マルケージ・インチーザ・デッラ・ロケッタ ピノ・ネロ レオポルド'04


1と2はフランスでグルナッシュ・ノワールというブドウを主体にしたフランス産天然甘口赤ワイン。
造り手のシャプティエはローヌを代表する自然派の雄ですね。

1は熟成による香りがプンプン!で色合いもまた然り。
30年以上経過しているとは思えないぐらい生き生きとしてます。
ポルトガルのヴィンテージ・ルビーポートと悩んだ挙げ句、スペインのペドロ・ヒメネス(シェリー)と回答。

2は開栓してすぐは閉じ気味。
時間と供に香りが開いてきました。
モレ(・サン・ドニ)のニュアンスっぽい太陽の陽射しを浴びた大地やハーブを感じます。
とってもエレガント!なんですね。
これは完全にフランスだと思ったんですが、自分の引き出しからは当てはまるものが見つけられずイタリアのレチョート・ディ・ヴァルポリチェッラと回答。

3は持参品です。
以前違うヴィンテージを試したことがあり、個人的に気に入っているピエモンテ州のピノ・ノワールです。
思っていたより北のピノ・ネロ(アルト・アディジェ等)的な明るめの色合いで、良い意味で裏切られた感じですが獣や鉄のニュアンスが出ておりとても楽しめましたよ。

流石に自分のは正解。

今回も、為になったねぇ~。


さぁ~て、neroのあとにもう1軒・・
100224_023152_convert_20100226160213.jpg
そばめし。

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

消費量NO.1な・・

聖なる魚の異名を持つ鮮度バツグン!な車鯛を・・


100227_154945_convert_20100227163855.jpg
昆布〆。

あまり〆過ぎないように気をつけますね。

量が少ないのでメニューには載せておりませんが・・。
まずはお問い合わせください。

こちらのボタン・・、おすすめです


魚津産ボタン海老。もちろん生ですよ!

キトキトっていいね~。富山最高♪

ぶくろより・・

昨晩は友人が帰省していたので、営業を終えてから一緒に飲みに行く事に。

まずは市内のワインバーへ。
食事は軽くのつもりが結構がっつりと食べる。
ビールとワインを数杯。
ワインバーに勤める友人がお店の営業後に加わり、いたち川界隈の居酒屋へ向かう。
おばんざい数種とこちらではiichikoでキメました。
AM3時過ぎまでかなり盛り上がりましたよ。

そして今日は今年1発目の nero(ブラインドワイン会)に行ってきます。
約2ヶ月振りなのでこちらもかなり楽しみです。

営業告知

2/24(水)のディナーはご予約が入りましたので営業します。
ランチは休業です。

気が向いた方は、ふらーっと軽く1杯なノリでお立寄りください。

一緒にカーリング女子、スキージャンプ団体、女子フィギュアSPなどなど、オリンピック談義に花を咲かせましょう。


キング

イタリアンなズーチーの王様、パルミジャーノ・レッジャーノ(パルメザン)を・・


100220_115937_convert_20100220132217.jpg


せっせと・・、

100220_120007_convert_20100220132243.jpg


せっせと・・、

100220_121442_convert_20100220132310.jpg
擦りおろし~♪


油断して指まで擦りおろしてしまうとその後の仕事がイジケるんで注意深くです。
ズーチーの端っこのほう(端だろうと王様に変わりなし)ですが結構たくさんの粉ズーチーになりましたよ。

PIXAR -Cars-

現時点でウチの子が好きな映画の1つにカーズが挙げられるんですが、続編のカーズ2が2011年夏頃アメリカ劇場公開予定だそうです。いまから日本公開&DVD化が待ち遠しやです。

子どもに将来は何になりたいか尋ねてみると、マックイーン(カーズの主役)とかシンケンジャー、アンパンマン等その時によっていろいろ変わります。
やっぱ子どもはヒーロー系が好きなんでしょうか。
ちなみにオレが好きなカーズのキャラクターはグイドです。

さて、そんな1作目のサントラ1発。



これぞアラフォーの魅力!キレイです(画質も)。

シェリルさんを生で見る聴くったら、さぞや幸せでしょうな~。

体調管理も仕事の・・

疲れがピークに達していたのか少々風邪っぽく、昨日の休日はほぼひきこもり系男子してました。

おとなしく、バンクーバーオリンピックをTV観戦。

カーリング女子 日本×アメリカ。
男子フィギュアSP。
などなど・・。

今大会はゆっくり観るのはこれが初。
どちらも日本勢が好発進の様子。
なかなか面白いですね。

有意義に過ごした甲斐もあって、おかげで今日は体調もバッチリ。
イイ仕事が出来そうです~!

ソウルなフード・・

最近食べたご当地グルメもの。


100213_232753_convert_20100214165623.jpg
画像ではわっかりにくい、ブラジル名物パステウ(ル)from 石倉町界隈。

生野菜と生地の間に詰め込まれた挽肉が◎です。
チーズもあるよ。


100215_144825_convert_20100216192438.jpg
♪長崎ぃ~はぁ~、な皿うどん from 駅北界隈。

連れは長崎ちゃんぽんを食べてましたが、現地の習慣?に習いソースを(オレだけ)少しだけかけて食べました。
南国ムード満載の陽気な店主がおっしゃるには、この少しだけがポイントのようです。
スプーン(or れんげ)に麺をすくってソコにほんのちょいソースをば・・。

味の向こう側を体感・・。

やはりオレは長崎ちゃんぽん(皿うどんも)が好きなんです。

お店の方は長崎出身のようなので、新婚旅行に長崎へ行った時の事を話したんですが(稲佐山のホテルに泊まったとか平和公園へ行ったとか)、な、なんと!アノ平和の像は高岡で造られたんだそうですよぉ・・。
つか、知らないのはオレだけでしょうか・・勉強になります、はい。

4月に結婚を控える友人にこの感動をメール(添付画像付)で伝えると、

「これは名店の味。」

とかなり気になる返信アリ。


お次に、


100214_161728_convert_20100214165706.jpg
てーしょく from ご近所界隈。

おふくろさん?の味を堪能。

などなど、ウルトラソウルをごちそうさまです。

2代目襲来

先日、得価で手に入れた・・


100206_114458_convert_20100209165520.jpg
iPod nano。カラーはピンク。発売当初の衝撃は計り知れない画期的アイテム。


100210_151659_convert_20100211113049.jpg
友人たちの助言を参考にヤマ電で購入したFMトランスミッター。

低ノイズでオートスキャン仕様なBUFFALO社製です。

車に装着完了で快適、快適~♪

本日・・

2/14(日)のランチはご予約の営業のみとさせていただきます。
ディナーは通常営業します。

PRIMO FIATTO(プリモ・フィアット)
富山市中央通り2-4-21
TEL 076.492.1023

DOLCE & ANTIPASTO

バレンタインのご予約用にと久しぶりに・・


100213_102216_convert_20100213145315.jpg
クレメ・ダンジェ(チーズケーキ)!!

フランス産フロマージュ・ブランを惜しみなく使用した口どけ滑らかなワンダフルスウィーツです。
フリーでもご提供が可能ですので気になるかたはどうぞお早めに~。
トッピングは、イチゴと自家製ブルーベリー&ブルーベリーソースのWベリー仕立てですよ。

食後のエスプレッソと至福のひとときをどうぞ。


変わってこちらは


100213_112239_convert_20100213145345.jpg
100213_135850_convert_20100213145411.jpg
内蔵系。鶏白レバーのペースト(ハツ入り)です。

舌触りの滑らかさを追及するのであればハツはNGかと思いますが野趣あふれる味わいをご堪能ください。
ご提供の際はハチミツを少しかけてお出しする予定です。
パンが付きますのでたっっぷり塗りまくってどうぞ。
現代的な感じに受け取られるかもですが、食べてみるといたってクラシカルな一品だと納得していただけると思います。

こちらはエミリア・ロマーニャのサンジョベーゼ(赤ワイン)と一緒にいかがでしょうか。

日本におけるバレンタインdayの起源は・・

諸説あるようです。

さて、お客様よりいただいた富山産紅ズワイガニを・・


100212_115614_convert_20100212145740.jpg
紅ズワイガニと自家製下仁田ネギのタルトに仕上げてみました。

香ばしい~香り♪がたまりませんのでまずはお試しください。


こちらも・・


100212_133307_convert_20100212145807.jpg
どぞ。

あったかソースの・・

好評&好調なバーニャカウダですが、お客様より”あのタレ(=バーニャカウダソース)って持ち帰り出来ますか?”とお問い合わせをいただきまして・・。
せっかくの嬉しいお言葉でしたが、残念ながらお断りしてしまいました。

もっとお客様のご要望に応えられるように日々精進して参りたいと思います。

そんなバーニャカウダ、本日のお野菜達は・・

ラディッシュ(二十日ダイコン)
長いも
里芋
パプリカ
セロリ
ニンジン
白菜
黄トマト(アイコ)

などなどです。
是非ご賞味くださいませ。

愛子さま

いよいよバンクーバーですね。

日本代表選手は皆応援する気持ちで一杯ですが、モーグルの上村選手のblogを読んでなんだか勝手に嬉しく感じました。

ジャパンを代表して楽しんで来てください~。

こども店長

加藤清史郎クンに顔?が似てきたとか、周囲におだてられ調子に乗った我が子が・・


100207_123907_convert_20100209165549.jpg
パトカーで追跡なう。

100207_123923_convert_20100209170606.jpg
なう。

おのぼりさんしてきました どぅえ

2日目です。

この日は天気も一段落した様子。
せっかくなので朝の歌舞伎町界隈を歩いてみます。
朝に極めて強し友人も誘ってみたら、すんなりOKとのこと。


100203_070541_convert_20100204162157.jpg
am7:00頃のセントラルロード。

ゴミ収集車がズラリと並んでます。
職場へ出勤途中の人、飲んでできあがってる人、ホスト等入り乱れてますね。

このあと、ワインの試飲会を控えておりまして会場には早めに到着する予定だった為、朝食を摂る事にしました。
さすが新宿、朝からというか24時間闘っているお店も結構ありますね。
ドン・キホーテ本店近く、靖国通り沿いに


100203_070919_convert_20100204162238.jpg
24h営業のリンガー(ハット)発見!


100203_073202_convert_20100207152555.jpg
長崎ちゃんぽん。

野菜がうれしいです。
友人も喜んでいるようで、Twitter に早朝なうなうしてましたよ。

ホテルへ戻り準備をして新橋へ。
試飲会場のホテルには10:00頃着。ほぼ予定通りです。
会場はとても広々としてますね。
ワイン生産者もいくつか来日して会場で説明をしており、主催のインポーターさんの意気込みも感じられます。
面識のある営業の方とエージェントさんに簡単に挨拶をして試飲開始。

100203_102842_convert_20100204162336.jpg
大きさがわかりづらいですが試飲したワインを捨てる樽。会場のところどころに設置してあります。

結構大きいです。中にはバケツが忍ばせてありホテルの方がときどき交換にきます。
当初はイタリアだけキメ打ちするつもりでしたが、予定を変更して他国も利いてみます。

あるのかな?予想していた有料試飲ですが・・やはりありましたね。

100203_104016_convert_20100204162412.jpg
左から、
ダル・フォルノ・ロマーノ アマローネ・ヴァルポリチェッラ・モンテ・ロドレッタ'02
トゥア・リタ レディ・ガッフィ'06
レ・マッキオーレ メッソリオ'05


イタリアはおろか世界を代表するこの3本がグラス1杯 All\500
どれもフツウに購入すると諭吉さんが2~4枚飛んでいくプライスです・・(汗)。

オレはレディ・ガッフィとメッソリオをチョイス。当然どちらもメルロー100%。
飲み込みたいのはやまやまですが、ここはグッとこらえて吐き出しました。
どちらもヴィンテージが若すぎるのはいうまでもありませんが特徴というか入り口だけチョット覗いてみる感じに近いでしょうか。
エージェントさんもおっしゃってましたが、メッソリオは女性的でレディ・ガッフィは男性的のようなニュアンスでボルゲリとスヴェレートの土壌以上にやはり造り手の個性が見事に表現されている。
個人的にはメッソリオは産まれたばかりの赤ちゃんのような香り、杉、もちろんタンニンしっかりですが極めてキメ細かく上質でミネラリィ。
レディ・ガッフィはなんとも複雑で古木の樹木のような香りが幾重にも重なって、味わいはとてもアグレッシブです。
正直唸りっぱなしでしたね。
どちらが優れているとか論じるものではないように思います。
インポーターさんも、”スタッフでもなかなか飲む事ができないワインなので・・”だそう。
しかし、早めに来て正解だったかも。遅かったら売り切れる場合がありそな予感。
ロマーノも試したかったな・・。ま、他にも利かなければいけないので仕方ありませんが。

グランヴァンについてのコメントが目立つ格好になってしまいましたが、むしろ今のご時世を考慮した低価格帯(且つ美味しい)ワインが充実していたように思います。

試飲終了。

みっちりと1h30minくらいで試飲会場を後に・・。

友人と池袋で待ち合わせしていたのでそちらへ向かう。
結果的にモバイルSuicaでの使用金額は 1,000yen ほどでした。
帰りのバスの時間まで少しお土産等を物色し、腹ごしらえに地下でお昼ごはん。


100203_123933_convert_20100204162437.jpg
レトルト(?)なパスタ、ぶっかけスタイルで満腹に。

唐突ですが、友人にはいろいろと付き合ってくれて感謝です。

北陸方面は雪が結構降ってるという情報でしたが案の定・・


100203_171907_convert_20100204162459.jpg
帰りのバス@長野辺り。

20分遅れで無事到着。
今回は高速バスにして大正解だったと思います。おつかれさんでした。

おのぼりさんしてきました うの

ベタ?な東京出張ネタですがかるくお付き合いください。

今回の上京は急遽決まりましたので行きも帰りも・・


100202_121950_convert_20100204161827.jpg
高速バス。

3列のゆったり独立シートで、片道約6h20min もなんのそのでしたよ。

東京方面は雪が積もっているとの事で心配でしたが、途中新潟と長野の間あたりの高速で白色のRV車がド派手にひっくり返っていたのでしばらく待つことに・・。
RVに乗っていたのは女性1人?で遠くから見た感じでは大きなケガはないようです。
横転してからだいぶ時間が経っていたのでしょうか、救助がすぐ駆けつけてました。

15分程でなんとか通れるように。
大丈夫かな?とちょっと焦りましたが結果的には定刻通り池袋到着です。

新宿でホテルを予約してあったんですが、時間があるので早速ランチです。
JR埼京線、総武線を乗り継いで東中野のイタリアン、ペル・バッコさんに行きました。
軽く飲み物にビールと2杯目はスペインのカヴァを注文。


100202_130932_convert_20100204161921.jpg
パスタランチ。

蕪と蕪の葉のクリームソースのスパゲッティーニ(だったと思います)。
ニンニク、塩のあたりガッツリ利いてます。
脳を刺激する味わいと、昼の酒がイイ~感じです♪
オーナーと少し話しをさせて頂き店を後にします。

近くのコンビニでモバイルSuicaのチャージを・・。
上京する前に手数料のかからないEasyの方を登録しておきました。
とりあえず3,000yenチャージ完了。

改札でケータイを、ピッ。

オぉーッ!なんてEasy!便利すぎるっ!

3、4年前はまだJRくらいしかSuicaは使えなかったように記憶してますが・・(地下鉄の名称も東京メトロになる前だったような)。

ホテルのチェックインを済ませ小休止。

時間があったので新宿2丁目、3丁目辺りをぶらぶら。
現地で再会する約束だった友人と現地時間18:00頃合流。
高校時代の同級生が料理長を務める六本木の居酒屋へ向かいます。
都営地下鉄大江戸線東新宿の駅から都庁前で乗り換え、六本木駅6番出口を出てすぐです。


100202_185533_convert_20100204162021.jpg
魚屋がぶ

東京で働いている友人2名もお店で合流。
かなり盛り上がりましたよぉ。


100202_204810_convert_20100204162122.jpg
料理長の山ちゃん。

元気そうにやってます。
我々がオーダーしたキットキトな活け烏賊(イカ)のお刺し身をバッサバッサと手際良くサバイバルダンス♪してくれました。

〆に海鮮ひつまぶし(大)をTKGしました。←コレ必食です
どれもこれも美味しゅうございましたねぇ。ごちそうさま!

店を出て友人達と新宿に戻りかるく飲みました。
あまり下調べをしていなかったので、東京で勤める友人にいろいろ案内してもらい3丁目のワインバーmarugoさんへ。
オシャレな店内です。
アンティパスト3種とワインを4杯ほど。
友人の1人はオレと同業な為、会話は仕事絡みが多かったですね。
26:00頃に解散。
さすがに疲れたのでホテルへ戻り就寝。

ワインのグランド試飲会の模様は次で・・。



コリッコリな活け烏賊クン

なの

明日は訳あって全くの見ず知らずの女子から iPod nano (現行の1つ前の第4世代)を譲ってもらうことになったので、朝イチで ア◯タ東店 へ行ってきます。

鮮魚の・・

しばらくご無沙汰しておりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
わたくしは諸事情により、若干の筋肉痛に見舞われておりますが元気、元気です!

さて、本日は・・

氷見産マトウダイ(的鯛=車鯛)が入荷しております~。

鮮魚のカルパッチョ ¥1,200

是非お試しくださいませ。

みやこ

ファンタスティックなワインを求め、ちょっくら東の都へ行ってきやす~。
プロフィール

clos de beze

Author:clos de beze
実天補は存在しませんが、ワインネタを不定期ですがup出来ればと。将来的に我が子達が ココ に辿り着く日が来るといいかなと。コメントは受け付けておりませんのでご了承ください。

QRコード
QR
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。