スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史的一夜の・・

昼からワイン会。



IMG_5200_convert_20090829172020.jpg

左から(番号は飲んだ順)

1.シャトー・ド・フェル アンジュー・ブラン'05 フランス
2.ウ・メス・ウ・ファン・トレス ソリテッラ'08 スペイン
3.モンテヴェルティーネ ピアン・デル・チャンポロ'06 イタリア
4.ウリッセ ウニコ・トレッビアーノ・ダブルッツォ'07 イタリア


1はシュナン・ブラン。色あいはペールイエロー。辛口。
貴腐ワインのボンヌゾーで著名な造り手のようですが香りの複雑さにビックリ!
樹齢が高いのでしょうか?参加者の票は2(オレも含めて5人中)。

2はフルーツの盛り合わせ(インポーターさん資料より抜粋)のような香りで万人が好むであろう味わい。色はライトグリーン。やや辛口。
この清涼感は少量のソーヴィニヨン・ブランが利いている為でしょうか。
票は4。
価格がリーズナブルなのにコルクの頭とおしりにヴィンテージの刻印がありました。

3はサンジョヴェーゼ主体。
クラシックでピュアなサンジョヴェーゼの筆頭。
もっと熟成した時の香りを想像すると・・もうタマりませんね。
タンニンはシルキーでチャーミングな酸は飲み手を飽きさせません。
票は3。
キアンティ・クラシコを名乗らず我が道を行く。

4は前日に開栓しておいた物。黄色がかった麦わら色。辛口。
香り、味は少し落ち着いてかなり飲みやすくなっておりました。
キウイ、パパイヤ、植物の枝っぽい香り。
トロトロしてズシッとくるタイプではなくやんわりと舌にまとわりつくのが心地よい。
票は4。


今回、かる~く一悶着ありましたがお互い良い経験になりましたね。
ワイン会も楽しんでもらえたようでどうもありがとう。

またやりまひょう。
スポンサーサイト

さんまとワインと・・

今日は秋刀魚のスパゲティを提供してみました。

味はトマトベースで。

そんなに変化球じゃないのですが・・。

感じでは娼婦のスパケティ(プッタネスカ)に似てるかも?


さて、明日のワイン会の準備で・・


IMG_5201_convert_20090829225729.jpg
IMG_5202_convert_20090829225757.jpg

ガラス製のコルク(ヴィノロック)は便利ですね。

このワインは白ワインで、このままバキュバンせずコルク(ガラス栓)だけして明日のワイン会まで冷蔵庫で安置しておきます。

他のワインは当日開栓します。

現時点でテイスティングした感じではかなり良くなりそな予感。

おたのしみに~。

帰ってきたAQUOS

修理に出していた家の液晶テレビが帰って来ました。

2年前にヤマデンで購入したアクオスだけど画面が真っ白になるというなんとも明るい話題が我が家を駆け巡ったのが2週間まえのこと。

メーカー保証の1年もすぎており、なぜだか延長保証が付いていない機種だった。

かろうじてヤマデンの安心保証に入っていたのが功を奏し、修理代推定 ¥60,000 が ¥0 に。
消耗品のトラブルだった場合は実費負担のようだ。

出張修理の方が言っていたが症状としては他に例がないらしく、半分以上は新品に交換されたとのこと。

使用頻度は1日24時間つけっぱなしな訳でもなく、おそらく一般家庭の平均よりもずっと少ないと思うのだけど・・。
これって完全に初期不良では?!

たった2年ほどでこんなんなるとは思ってもおらず。
それに世の中地デジは流れてはいるけどオレ的にはまだ地デジの地の字も始まっていない。

運が良いのか悪いのか。
これで保証入ってなかったらと思うと"なんだかなぁ・・"、というのが正直なところです。

ま、金額の負担がなかったことと結果的に少しテレビの寿命が永くなったと思うのでよしということで。



IMG_5197_convert_20090827220739.jpg

んな・・・

人と知り合っていろいろお話を伺うことがあるのだが
世の中本当いろいろな人がいらっしゃって(当然だが)、尊敬するという言葉だけでは言葉足らずな程に素晴らしい方とまたその真逆な方。

その他にもいろいろなのは承知の上でオレは最近後者の方とお近づきになった。

内容についてはシークレットだが腹が立つのを通り越してあきれてしまって物も言えない。

ただ、大先輩なので(初対面だが)こちらが露骨な態度ではあまり大人の対応ではないと思い、ごく自然に装って(たと思う)

”どうも、ありがとうございます。”

と礼を述べた。オレにとって良い事なのだと言い聞かせて。

先方はそんなつもりは全くないのだろうが、どう考えてもアレはないなぁ・・。

キレてしまってもよいシチュエーションだったと思うのだが、あいにくその時はそんな気分ではなかったのです・・。


人間いろいろね・・。


と気合いが入ったところで明日はコンバインの掃除頑張ろうっと。

イタリアソムリエ協会のイベント2009



モンテヴェルティーネのピアン・デル・チャンポロ。

見るからに澄み切ったキレイな色です。

マルティーノさんの人柄や蔵のポリシーがひしひしと伝わってくる。


ということで、次のワイン会に登場予定。




レ・マッキオーレが最優秀ワイナリーに。

ボルゲリ・ロッソやパレオを筆頭にどれも素晴らしいのですが、
20~30年後にここのワインがどうなっているのかとても楽しみです。

ま、自分が酒を飲める状態であればの話しですが。

個人的にこの蔵のワインでいま飲んでみたいのはスクリオでーす。


司会のオネエチャンもキレイです。

シンプルに・・焼き

野菜のMixグリルを・・。


IMG_5193_convert_20090822115708.jpg

試しに白ナスも少量グリルしたがどうやら皮が硬いみたいだ。

皮はきんぴらとかにするしかないのかなぁ・・。


さてさて
選挙の日にワイン会でもしようかと思うちょります。
あんまり日がないので、今回は(も)小ぢんまりといきますか。

旬なフルーツ・・



呉羽梨(幸水)ゲット!

電車男最新版

家族でポートラム(ライトレール)に乗ってきました。



IMG_5160_convert_20090817150915.jpg

メインストリートのならず者。


しょっぱなからブレるとはなかなか好スタート。


店→市電→富山駅→ポートラムといった感じで。



IMG_5170_convert_20090817151020.jpg

なかなか近代的な乗り物で。



IMG_5171_convert_20090817151200.jpg

ご乗車ありがとうございます~。







IMG_5172_convert_20090817151229.jpg

どうやらお気に召したようで・・、


かなりハイテンション!


過呼吸には気をつけなはれ。



IMG_5175_convert_20090817151257.jpg

見る物すべて興味津々の様子。



IMG_5183_convert_20090817151333.jpg

左へ受け流す者達。


席数に限りがある為もちろん合席で。



IMG_5185_convert_20090817151352.jpg

イイ天気にイタリア代表カラーが映えます。


岩瀬で降りても、ひたすらしょわしないのでこのままUターンして、帰りには寿司正ランチで。


おわり。

美酒

ちょっとワインを・・。



IMG_5125_convert_20090817155951.jpg

まだコルクを全開してませんがイイ香りがしてます。

これは状態がとても良さそうです。


率直な感想はというと


1日目はまだまだ若いがやさしさと強さ(力強いではなく)を感じ
2日目は本当にキレイな熟成を経たボルドーのエレガンスを感じた。


ま、たかが10年でたいそれた事は言えないとは思うのだが・・。



IMG_5135_convert_20090817160017.jpg

使途降臨。

デキャンタに入ってるのは最後の1杯のため、色合いはかなり凝縮した濃さである。

正確にはビン底に本当の最後の1杯がキメ細かい澱と眠っている。

デキャンタして3時間経って大きな変化もなく(まったく無い訳ではない)翌日に持ち越そうと思いビンの残りは移し替えて料理酒にまわし、デキャンタの残りの1杯をビンに戻してプライベート・プリザーヴを”シュシュッ”としてからガラス製のコルクをして15℃で保存。

この処置が良かったかは分からないが、翌日素晴らしい化けかたをしていた。


モナリザ・・・・・、やんねけ!

ひと夏のショートストーリー

紀伊国屋書店の帰り(初めて東カレを買った)に麺類主体の食堂に寄って中華そばを食べる。

後から入ってきた常連っぽいお客さんの注文に度肝を抜かされる。


客「やこめ。」

店員「はいっ!中華そば、麺やわらかめですね!」


フランチャイズ系ではないお店でこんなの聞いたの初めてです。
アノつゆだく系のお店でもこれはさすがにないだろう(というか通じない?)。


いい経験になった、2009夏。

ブラインド

先日 nero に参加してきました。

今回のテーマはオレが決めたのですが見事に自分のをハズしてしまいましたー(汗)。

そんなテーマは・・世界のリースリング!
なかなかイケテるテーマでは?と勝手に思っています。


IMG_5118_convert_20090813105321.jpg
左から
1.ハーディーズ ノッテージ・ヒル リースリング'06 オーストラリア
2.シャトー・ベラ(エゴン・ミュラー)リースリング'03 スロヴァキア
3.トリンバック リースリング'06 フランス


リースリングの高貴な香りはやはり素晴らしくこの品種の偉大さを物語っているかのようです。
1の石油系の香りは苦手な人も多いと思いますが・・。

色調の濃度は
1<3<2
といった感じで、麦わら色~輝きのあるイエロー。

2はおかきの香りや栗のニュアンスでどこか日本(季節は秋)を感じさせるもの。
シャルドネっぽさも感じさせつつ、ミネラリィでスパイシィな味わいは非常にボリューム感に満ちている。
酸の落ち着きが妙に引っ掛かったがこれは'03の特徴だったのだろうと後になって気付かされた。
2はオレが持参。

3は蜜や白桃のとてもキレイなフルーツ香。ジャスミンちっくな感あり。
これを自分のだと回答。残念!

リースリングといえば甘口ワインという印象をもってる人も多いかと思うけど、今回の3本はどれも辛口でした。


IMG_5119_convert_20090813105350.jpg

上質なリースリングの香りといえば白桃かな?と思い、持参した桃。


きわめつけは・・


IMG_5120_convert_20090813105406.jpg

なんと、ヴォギュエのシャンボルのプルミエ'02をお裾分けしていただきました!

正直、ブルゴーニュの並の生産者とは格が違うと言わざるを得ません。
まだまだ若く、そしておそらくいつ飲んでも美味しいのではないでしょうか。
早く開けてしまうにはもったいない造り手のワインでしょうが飲めること事態ラッキーで、開けるタイミングに遭遇するってのはそれがなにかの縁なのかもしれない。


それにしてもリースリングって・・・いいですねぇ・・。うっとり。

我が家のヴィーナス

IMG_5117_convert_20090811113013.jpg

美白のカワイ娘ちゃん♪

冷夏?といってもそれなりに気温は上がってるので、いくら植え付けが遅くても花が咲き実が付いちゃってます。

マルチ(シート)の上にヒトデみたいなのが落っこちてますがこちらは白ナスの花です。

どなたか白ナスを使ったナイスなレシピをご存知でしたら是非、プリモまでご一報ください。

アセール

今朝、出勤前の1時間半ほど畑でみっちりと作業をする。

種を蒔いてからなかなか大きくなってくれなかった白ナスがようやく畑に植えてもよさそうなくらいに成長してきてたので植える。

だいぶ植え付けが遅れているとは思うが今年の天候のおかげで普通のナスの成育具合が小さいとか皮が固いとかあちこちで聞こえているので、これはこれでよいのかも。

いまから植えてちょうど秋ナスホワイトとして採れるといいな。


下仁田ねぎのほうには追肥をして土を入れる(土寄せ)。


じつは、土用の丑が明ける立秋までこれらの作業は待機中でありました。

昔からの言い伝えなのかその期間は家の地面で穴をほじったりしちゃダメなそうです。
なのでこの日をめがけて草むしりを事前に行ったりで畑作業はひさしぶりです。野菜の収穫などにはほぼ毎朝畑に顔を出すのですが・・。

鍬で少しづつ下仁田ねぎに土を被せていく(ちょっとした雑草対策にも)。

おとなりに植えてあるヤーコンにも追肥を少し。
こちらは葉っぱがだいぶ大きくなってきております。

しかしこれだけの作業で汗グッチョリ。

小雨まじりだったので作業は気持ち まき で行いましたがそれにしても湿度高すぎです~!

生産地域指定の

焼酎ネタを少し・・。


IMG_5112_convert_20090807170858.jpg

ちょい前に発売された麦騒動という名の焼酎。

ポイントは滑川市、上市町、立山町、舟橋村で栽培された六条大麦を100%使用しており、我が家で育てた麦も入っている(かもしれない)ところである。

製造は福岡県だが・・。

白と黒があって、限定5000本。
お試しになりたい方は是非!当店まで。

※画像の白1本しかないのですが。

飲みやすいと評判?のようですよ。


IMG_5113_convert_20090807170928.jpg

休日

昨日は休みでしたが、父から頼まれていたお米(H20年産コシヒカリ)を1袋持って実家に行く。

家に来たついでにパソコンでCDを読み書き聴く方法を教えろとの事なのでやってみる。
オレは一応Macユーザーなので父が使うWinの事はよくわからないがこれくらいなんとかなるだろう。

とりあえず音楽CDを入れるとWMP(メディアプレイヤーね)が立ち上がるのだが、いっその事iTunesをAppleのHPからダウンロードする。

オレにはコレの方が使いやすい。

iTunesのDLが終わり、父にあーだこーだと説明をしながら最初からひととおりやってもらう。

ちなみに音楽CDをPCに読み込ませる為、PCのトレーを開けてもらったらアダルトなヤツが出てきた。

大人の事情もあるだろうと何事もなかったようにスルーしておいた。

アドバイス中にオレは左腕に3箇所も蚊にさされてしまったが、父はなんとなくCDの方は理解できた様子。


めでたし、めでたし。


ただ、父は今後iPodも使う事ないだろうし、そもそもWMPの方が父にとっては使い易かったのでは?と思う。
オレはいらん事を教えちゃったかもしれないなぁ。

気高き・・

つぎの nero (ブラインドワイン会)はコレに決めました。


IMG_5111_convert_20090804160441.jpg

前もって会場に持参しておきますね。



どうでもいい話ですがDSのドラクエ4をいまさらやっているんですが
(やったりやらなかったりでなかなか前に進めないのだが)2度目のキングレオとの戦いでボッコボコにやられるまで3人パーティで戦ってました。
実は4人で戦えるんですね・・ブランクでしょうか、完全に忘れておりました。

どおりで勝てないわけだねぇ。

ほそめんカペッリーニ

冷た~い麺、期間限定でご提供中。

トマトの冷製カペッリーニ(カッペリーニではなくて)。

どうやら日本では前者の発音がむずかしい為か知名度不足なのか後者の呼び方が幅を利かせているようです。
ま、自分自身どちらでもいいのですがイタリアの国旗を掲げる以上は現地になるべく忠実であるべきでしょうね。

いまのとこ酷暑でもない夏なのですが冷たいカッペちゃん♪をどうぞよろしく~。

8月いっぱいで終了します。

KJ

パパラチ


IMG_5078_convert_20090728130934.jpg
プロフィール

clos de beze

Author:clos de beze
実天補は存在しませんが、ワインネタを不定期ですがup出来ればと。将来的に我が子達が ココ に辿り着く日が来るといいかなと。コメントは受け付けておりませんのでご了承ください。

QRコード
QR
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。