スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭文字 T

こないだの休みに車を運転してたら対向車にめっちゃ目立つ車が・・
ボンネットに「劒岳 点の記」て書いてあった。
ドアやトランクにももちろんペインティングしてある。
どうやら木村大作監督のようだ。
新聞で読んだが映画のPRに全国47都道府県を回るらしい。アノ車で・・・気合い入っとるわ。
その日はヒット祈願とやらで芦峅の雄山神社に行くところを擦れ違ったみたい。

来週水曜に監督含め「点の記」の俳優(浅野忠信さんや香川照之さん他)がFMとやまに出演するらしいのでこれは聴き逃せませんよ~。

2009年6月公開な映画のほうも観逃せませんね。
劒岳 点の記
スポンサーサイト

甘ぁ~い生活

黒瀬北町にある

IMG_4471_convert_20090127161406.jpg
パティスリージラフさんにてデザートを購入なんです。

僕はこちらのタルト・モンタニエがとても好きなんです。ひさしぶりに買ったけど
画像の真ん中らへんのグリオット(さくらんぼ)のね。ちとわかりづらいかな
飽きがこなくって最高に美味♪なんです。
ちなみにグラスに入ってるのはババなんですよ!オリジナルっぽいですね。
ラム(酒)利きまくってるイースト菓子で、パンチありまっせ~。
ただ力で押すタイプではなく、洗練されてる感じはさすがとしか言いようがありません。

じつは、まだ(移転されてから)お茶したことないもんでいつかトライしてみたいな。
富山のパティスリーで早くからサロン・ド・テというスタイルを実践されており店内に飲食スペース有。
もしジラフさんに行ったことがなくて行ってみたいという方はよかったらご一緒しませんか?


そうそう、話は変わって
店(プリモ)のご近所さんからアメリカ旅行の御土産をいただきました。

IMG_4472_convert_20090129162441.jpg
IMG_4474_convert_20090129162529.jpg
どうやら音楽好き♪な方のようです。ゴチなんです。

短期離脱しておりましたが・・

最近子どもが体調不良の為保育園をお休みさせておりましたが
本日ひさしぶりに復帰です。
まだ完調とはいえないので即スタメンではなくベンチ入りといったところですが・・。
早く元気になって、スカッとするバティゴ~ル!を決めてくれ。


それよか、
(保育園へ行くのを)本人より親の方が楽しみにしてるってのは一体なんなんでしょう・・。




ガブリエル・バティストゥータ フィレンツェの英雄 元アルゼンチン代表FW

また男くさい?blogになりました・・・以後気を付けません(笑)。

新旧

総曲輪のうなぎの老舗「川豊」さんで・・


IMG_4469_convert_20090125153748.jpg
小腹を満たす。

うなぎは今年お初。
きもの吸モンが食べたくて、定食(上)にしました。
うな重にもきも吸付きのあったけどなんとなく定食気分です。
たまに食べるとやっぱ旨いですね。
ただ、食べながら思ったのは酒と一緒だと最強だな・・、と。

次はきも焼きで飲む!


完食後、外をぷらぷらしてると・・


IMG_4470_convert_20090125153822.jpg
IQ(アイキュー)発見。

ひそかに気になっていた車だけに乗るだけ乗ってみる。
うーん、なかなか良い感じ。
後部座席にもなんとかチャイルドシート取り付け可能みたい。
いまんとこ購入するメリット(実用性等)がウチの家庭には見出せず華麗にスルー決定。

と、こんな感じで早1週間が過ぎてしまう。
次の休み何すっかなぁ・・、やる事はあるにはあるんだが・・。

ゲスト

昨晩のラストを飾っていただきました。


IMG_4468_convert_20090125111359.jpg

笑う門には福来たる♪なんていいますが
華がありファンタスティコ~!な笑顔です。


当店&当blogへのご協賛(?)みんなどうもありがとう。


おまけ

IMG_4461_convert_20090124153325.jpg
懐かしいプリモライター。

デザインしてくれたのはオケヤさんです。※ファンタスティコ~!な画像参照
その節もども。
最近は喫煙者が減少傾向の為、それ以来作ってもらってないので貴重なアイテムといえよう。

いったん戻ってみる

久しぶりにオーソドックスなパンナコッタでも・・。
あんまりフツウすぎるのはおもしろくないのでちょいリッチ仕立てです。


IMG_4463_convert_20090124153352.jpg
Made in マダガスカルなバニラビーンズを


レディ・ステディ♪GO!


IMG_4464_convert_20090124153409.jpg
あったかい生クリームのお風呂にちゃぷーん。


IMG_4465_convert_20090124153427.jpg
クールダウン・・・のち出来上がりjumee��surprise11


ついでですが・・

先日、妻の誕生日に ニケ っていうスニーカーを贈りました。
早速履いて仕事行く~♪
と、妻はとても喜んでくれました。
が、
私は初めて聞くブランド名なので上手に履きこなしてくれるか少々気掛かりであります。
Made in どっかの国。

いま、Soave がおもしろい

ソアヴェといえば、

イタリアの代表的な白ワインのひとつですが造り手も相当に多く味わいも千差万別。
最近、イタリアでは限定された単一畑がクリュ・ソアヴェとして認定されました。
いま(さら)要注目のワインであります。

ここからは私個人の勝手な思い(込み)を・・・。

フランスワインとイタリアワインを比較すると(今回の場合はブルゴーニュの白とソアヴェ)
ブルゴーニュの白っていっても色々あるのですが(シャブリとか)この際ひとくくりにした方が解りやすいかな。

まず、ソアヴェはブルゴーニュに対して酸が低め(穏やか)。
ミネラル感は比肩しうる(モノがある)。
香りはアーモンド、オイリィ、火打ち石、パイナップル、蜂蜜、緑茶等さまざま。
熟成の可能性は正直わかりません。1970年代のソアヴェとか飲んだことないし。
そもそもソアヴェの品質が向上したのはココ最近の話との事。
あと、これは造り手がおそらくとても意識しているだろうと思うのが・・

値段

ですね。

はい。ソアヴェの方がブルの白より割安感イパーイ!でお買い得なんですね。←個人的に
やはりブルゴーニュ(というかフランス)というネームバリューはワイン愛好家でなくても周知の通りですのでもし仮に同じ値段だとしたら、よっぽどのイタリア好きで無い限りブルゴーニュを買うと思うし私も買いますね。
ソアヴェの秀逸な造り手は本当に素晴らしい仕事(畑など)をして且つリーズナブルプライス。しつこいようだけどブルと比較して。
ただ安ければいいという訳ではなくて品質も良いときたら頭が下がりますね。
ま、売れなきゃしゃーない!といえばぶっちゃけ過ぎでしょか・・。
ちなみに今回はイケテル系ソアヴェの話でしたが正直イケテナイ系ソアヴェもたくさんあります。



だらだら書きましたがどうも。

IMG_4456_convert_20090123115943.jpg
私が好きなソアヴェの造り手トップ10のひとつ(ステファノ・)イマナちゃん♪
旨いぞよ~。

IMG_4448_convert_20090122125026.jpg
IMG_4450_convert_20090122125043.jpg
IMG_4451_convert_20090122125058.jpg
20090122163043.jpg
IMG_4454_convert_20090122124948.jpg
※ラスト画像 Nintendo DS 用ソフト「逆転裁判」より

法廷などで決定的証拠を証人などにつきつけるときの〆のひと言。
マイクに向かって叫ぶのは夜中だとちとキツイかも~。
ま、その辺が 異議あり!なんだけどな・・。

Pasta Frolla

パスタ・フロッラ(パート・ブリゼ=練り込み生地)を仕込みまして

タルトでも・・。

自家製下仁田ネギと滑川産紅ズワイガニのタルトにしてみました。←デザートではないよ

が、カメラがどっかいっちゃったもので画像は後日 up しますね。


さて、休日の晩ご飯はひさしぶりに僕が担当させていただきます。

Mi piace ~ ミ・ピアーチェ ~

最近、なんだか

Tiramisu(ティラミス) がやたらと美味く感じる今日この頃であります。

生地は出来立てのふっわふわもイイけど、やっぱりコーヒーはしっみしみ派な俺。

ちなみに Panzanella(パンツァネッラ=パンサラダ)も当然パンはしっみしみ派です。

どん兵衛あとのせサクサクも天ぷらはしっみしみにしますね。←ま、こういった類はあまり食べませんが・・。

待ってました ~ Berta BRIC DEL GAIAN'00 ~

本気っ!なヴィンテージ・グラッパ入荷。

IMG_4443_convert_20090116152938.jpg
ベルタ ブリック・デル・ガイアン モスカート・ダスティ'00 ピエモンテ

専用木箱入り。

恐ろしく長~い、88ヶ月にも及ぶ樽熟成を経て遠路はるばるカミング・ジャパ~ン♪です。

まず驚かされるのはその芳純な香り!
熟成感があるかというとそうでもなくむしろフレッシュ感たっぷり。
そして豊満なボディー!!
思いのほか優しい口当たり・・
もはやグラッパではないグラッパです。←いわゆるグラッパらしさとはチト(だいぶ)違う

現地のイタリアでもコレ飲んでる人ってそう多くはいないんだろうなぁ。

イッキ飲み等はお控え下さいませ。
では、ごユルりと・・・。

いたりあーの

こないだのディナーに恩師夫妻がご友人夫妻と来店されました。

率直なオレ的感想を述べると

みなさんパワフル若いっ!!

恩師はオレと干支が一緒で歳はちょうどふたまわり違うのだけど・・ス、スゲェー。

色々なトークを交えてたけど、

とても楽しくそしてとても勉強になりました。


最後に恩師が軽いノリで言った事を・・

「みんなでイタリアに行きたいねぇ・・レンタ(カー)でも借りてさぁ。
そういう会でも作るか?(笑)」


なかなか実現は難しいかもしれないけど(飲んだ席での話だし)

オレは恩師と一緒にイタリアを周ったことがないので

一生に一度くらいそんなのもアリかなぁ・・

と少し本気で思ったよ。最近イタリア行ってないしね。

実現したら楽しいだろうなぁ。

ま、仮に実現したとしても恩師とオレの2人っきりのような気がするんだけど・・(爆)。

♪剣、立山、黒部はさぁ~むくぅ~

とうとうココ富山にも冬将軍様が本腰を入れてやってきたようだ。

昨日の帰り道、違う現場で車が2台脇道にツッコンでました。
さすがにそれ見ると自分もゆっくり走ってたつもりだけど、ビビって更にスピードを落としてみる。
間違ってスピードの向こう側に行ってしまったら大変だ!
狭い道で対向車が来ようもんなら尚更危ないもんね。

みなさん安全運転で行きましょう。

いくら四駆乗ってるからってぇ雪道をかっとばしていっちゃあ~ダメよん。
ふと誰かの言葉を思いだす・・車は凶器である、と。

DONNAFUGATA Ben Rye'06 Sicilia

甘口ワインのオファーあり。

IMG_4428_convert_20090112110215.jpg
ドンナ・フガータ ベン・リエ'06 375ml シチリア

画像ブレまくってるけど、気にしなーい気にしない♪


あて

IMG_4429_convert_20090112110252.jpg
ドライフルーツ、青かびチーズ(ゴルゴンゾーラ)、チョコレート(ロッテのガーナ)

やっぱりチョコレートが抜群に合いますね。
ゴルゴンゾーラもイケてなくもないけど、
もうサイコー!な感じはコレではない気が・・しなくもない。


しかし、

まさかベン・リエがここまでとは・・
美味いだろうとは思っていたけどなぁ。
言葉で表現するには、そのスケールのでかさをとても伝えきれそうにありません。

が、

一応、念の為。

完熟した桃、ドライマンゴー、アプリコット、アールグレイ等様々な香りが炸裂しております。
酸があまりないのにも関わらずこのワインを全くネガティブな印象にさせておらず、
むしろその酸が低い(穏やかな)のがかえって高い次元へと導いているのかもしれませんね。
サイコーヴィノ・ドルチェ(甘口ワイン)でした。
ナイトキャップ(寝酒)にもうってつけなアイテムですよ。
(逆にテンションあがって眠れんくなったりして・・。)

では、ぼなのって~。

Yahoo!

どうやら今年は友人の結婚ラッシュイヤッホー!、なんです。



昨日、マイ・ワイフが友人の結婚2次会に行って

ニンテンドーのDSi(いっちゃん新しいヤツですね)手に入れて来たぁ~。

こんなスキルがあったとは・・、正直驚きです。

実家で眠ってる逆転裁判かっさらってこなきゃ。
(※数年前、親のボケ防止にと DS Lite を購入した経緯あり。もち脳トレもありますね。)

ワンセグチューナーはハッキリいって買わんけど、なんかソフト買わんなんなー。

やっぱ定番のマリオ・・かな?

RPGはヤメとこうっと。

いやー、今年は学生時代以来のゲームイヤッホー!な悪い予感・・・。

New?

新作!

というほど騒ぎ立てる事ではないんだけど
ドルチェ(デザート)を仕込みました。
まだ改良の余地はありまくりな感じだけど
これはこれでアリだなぁ・・。

たたた、だぁー♪

昨日は休みだったので子供を保育園へ。
送り&迎え担当でした。
天気も良かったし久々のフリーだったので畑の野菜に追肥して、ついでに収穫も少々。
お昼は中華料理の香雅さんで中華飯とラーメンのランチを。
食べ終わって、ちょいと役場に行きましてから近くにある接骨院へ・・。
定番のマッサージと電気、あと最新?のウォーターベッドが超快適~♪なんですね。
アービッバァーック!(??)
西田美術館にも行きたかったけどあんまり予定入れ過ぎるとアレなんでやめておきました。
それから安井ファームさんに行って産みたての卵を購入してそろそろ子供を迎えに行く時間。
なんだよー アッと言う間じゃあないかよー。時間て過ぎんの早いなぁ・・、とポツり
保育園へ迎えに行くと声で察したのか部屋を覗いてみるとウチの子めっちゃ泣いておられました。
なんかホッとしたようですね。
家に帰ってから子供をおいて、ばあちゃんと一緒に晩ご飯のお買い物♪
子供と一緒にお風呂でも入ってと・・。


まぁ、こんな休日も悪くはないな。

2009.仕初

新年1発めの仕事は、ワイン会という名のプリモ新年会となりました。
参加してくれたみなさん、どうもありがとう。


IMG_4407_convert_20090104110612.jpg
左から(番号は飲んだ順です)

1.ラ・ヴィス/トラミネール・アロマティコ(ゲヴルツトラミネール)'07/イタリア
2.ラ・ディステーザ/ヴェルデッキオ・テッレ・シルヴァーテ'07/イタリア
3.カレラ/セントラル・コースト・シャルドネ'06/アメリカ
4.シャトー・メルシャン/長野メルロー'05/日本
5.ルイジ・リゲッティ/ヴァルポリチェッラ・クラシコ・リパッソ・カンポリエティ'06/イタリア
6.ラパリュ家/シャトー・パタッシュ・ドー'05/フランス


おまけ

IMG_4409_convert_20090104110630.jpg
ワイン会の大トリを飾った

7.ファルケンベルク/リープフラウミルヒ・マドンナ'07/ドイツ

誰もが知っているマドンナです。
デザートワイン風ね・・。


今回は(も)お正月ということで色々と大サービスさせていただきました。
また、やりまひょ。


IMG_44146_convert_20090106114759.jpg
↑チーム・ルネッサンス

後記

お正月は実家でゆっくり、お呼ばれしておりました。


おせちとワインを3種。
グラス&カラフェとワイン1本を持参しました。


IMG_4401_convert_20090104110441.jpg
いきなりのシャトー・ムートン・ロートシルト'01

デキャンタージュしましたがさすがにまだまだ若いですね。
それでも美味しい。時間と共に香りが変わっていくのがわかります。


IMG_4402_convert_20090104110510.jpg
フォンタナ・フレッダなフツウのバローロ'03

抜栓2日目ですがまだまだ美味しい。


IMG_4404_convert_20090104110529.jpg
ラ・スピネッタ バルバレスコ・ヴァレイラーノ'01

スピネッタのワインの中で個人的に最も印象深いバルバレスコの単一畑よりヴァレイラーノ。
当然美味しいんですが飲み頃はやはりまだまだ先のご様子。


至福、・・・のち高熱�叼

H.21

新年あけましておめでとうございます。
私は正月早々風邪にヤラレてしまい楽しみにしていた新年会もあえなく辞退せざるを得ませんでした。
そろそろ復活しそうですので今年も何卒よろしくお願いします。
プロフィール

clos de beze

Author:clos de beze
実天補は存在しませんが、ワインネタを不定期ですがup出来ればと。将来的に我が子達が ココ に辿り着く日が来るといいかなと。コメントは受け付けておりませんのでご了承ください。

QRコード
QR
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。