スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月のメーンはやっぱり?し、仕事かよぉ~・・・

今度の日曜は出張料理(アウトドア)を頼まれております。ケータリングっていうんですかね。
使い慣れてない道具にも一応目を通したし、なんとかなりそうだ。
皆協力的?な連中(ヤツ)らばかりなのでとても助かります。
あとは段取りが命(すべて)だな。
忘れ物には注意しなきゃ。
目標は高めに設定して、カユイとこにも手が届く♪そんなBBQを目指していこう。

えーと、まずは
ブルスケッタのパンをかる~く焼いてニンニクこすりつけてトマト切って・・、
ほかにはキュウリ切って、玉葱・・ピーマン・・、とうもろこし焼いてイカ焼いて・・と、
フツーの焼き肉もジュージュー焼いてよーよー。
ダッチオーブンで鶏のディアボラ風(悪魔焼き)のロースト焼き焼き~♪皮カリッカリィ~♪
スズキ丸1匹にかなり強めに塩ふってお腹にニンニク、ハーブ詰めてアルミホイルで包んでじっくり
1時間は焼いてぇ~。
あとはペペロンチーノ風やきそばしたりとか・・。
次の日仕事とかそんなん知らんし言わせんしね。

いま僕の頭ん中はこんなんでほぼ占領されとって、考えるだけで空腹に襲われてまっせ。
あ~腹減った。それにしても旨っそぉ~やのぉ~。フツーに参加したいかも。

佐々成政のお膝元で、僕はナチュラルフルハイテンション(←誰か訳して)で臨みたいと思う。
自分を抑えることができるか不安です・・。
また誰やらに、ゆたか直球で来るからのぉ・・、とか言われるんでしょうか。
でももっとスゴイのいるから大丈夫か。誰やろ。
顔にマヨネーズは・・みんな立派な大人なのでモウヤメニシテクレ(笑)。ヤツがまた荒れるから。

この日は仕事あるから僕はアルコール飲めないのが残念だけど
誘ってくれた皆さん、楽しんで愉しんでいきましょう。



お知らせ
8月3日(日)、4日(月)のランチを都合により休業させていただきます。
ディナーは営業します。
スポンサーサイト

ラララ♪ブルーベリー♪

ブルーベリーの苗を購入しました。
大粒で甘味が強く入門編にはもってこいのブルーレイ(ノーザンハイブッシュ系)という品種です。
ウチに品種不明のヤツ(ブルーベリー)が1本植えてあるからそのお隣に植えさせてもらうつもり。
仲良くしてね。兄弟(姉妹か?どっちでもいっか)。
同じ血筋系だと有り難いのだが・・。
ハイブッシュ系は1本でも結実するらしいのですが、同系の樹と混植すると実のつきが良いらしい。
来年あたり少しは実がつくかな。


20080728114014.jpg
いまはとりあえず1つだけ実がついてます。
(誰か)採って食べちゃイヤよ。
そんなことするヤツぁ~、blogに貼り倒しますので(笑)。

Si, amici♪~ スィ、アミーチ(はい、友だちです)♪~

イタリア語はよくわかんないですが。

イタリアに行ったのはもう随分前になるけどそのとき印象に残った友だちの言葉。
友だちと言ってもイタリア(2回目の)に行って初めて出会った、料理人で北海道出身の壮介クン。
当時壮介クンはイタリアに来て1年くらいでイタリア語も少し話せるようになってた。

彼が住む家の近くを散歩がてら一緒にぶらぶら歩いてたら顔見知りらしい近所のおばちゃんが壮介クンにその人は?みたいな事を言ってきた。
壮介クンとオレは会ってまだ1時間も経ってなかったけど、
友だちだよ~。みたいなノリでおばちゃんに言ってくれた。

日本ではそんなシチュエーションに出くわした事がなかったオレは正直言って嬉しかったな。

壮介クンとはおそらくもう会えないと思うけど、
一期一会というかとても大事な思い出のひとつだ。


IMG_3463_convert_20080725181900.jpg
ローマ市内から車で30分のブラッチャーノ湖(海外からバカンスにやって来る)とか
一緒に写ってるアレックスとかローマのサルデーニャ料理の店とか
こんな笑顔は日本では見れんやろうな、な若すぎるオレ。


まだまだ旅の途中。


んで


結構好きなんです。
ケツメイシ。←友だちではありません・・。なれんかなぁ。まぁムリでしょ。

経過 ~ イイイネ ~

田植えから早くも2ヶ月が経ちました。
あと約40日もすれば収穫です。
いまのところ順調の様子。

IMG_3447_convert_20080721103457.jpg
コシヒカリ


IMG_1529_convert_20080724112040.jpg
早生のてんたかくは穂がでてきました。


ココ最近の休日の過ごし方はもっぱら草刈りをenjoyしております。
昨日の最高気温36.2℃ らしい at 富山。
草刈りネタに関してはまた後日報告させていただきます。

今日は上質なウナギ(中国産)でも食べたいな。山椒はかける派です。�G

みなさんおげんきですかっ♪

昭和に生まれてよかったぁー♪な僕としてもなんとも懐かしい作品であります。


NISSAN セフィーロ CM

↓オダジョーさんの名演が光ります。先日とくダネ!でもやってましたね。

井上陽水 '傘がない'

ラグビーシャツ

今日ちょいと小粋にBARBARIANのシャツ着てんだけど
予想はしとったけどメッチャゴワゴワしとってこんな暑いとわ思わんだなぁ。
なんよー、8オンスのコットン100%て。
真夏の太陽カンカン照りなまっ昼間コレ着たら終わっとるよ。アテンションプリーズ。
ラガーマンこんなんで試合してんのかと思うとえらいタフやなと思うのでした。

あ~、こんな日は長い夜になるぜ~。こりゃ。

ジュゼッペ・ガッバス リッローヴェ'04

お客様のYさんから飲み切れないからどうぞー、といただきました。

IMG_3398_convert_20080714111137.jpg
Giuseppe Gabbas LILLOVE'04 Cannonau di Sardegna D.O.C. サルデーニャ州

カンノナウ主体(フランスではグルナッシュ)でカリニャーノとサンジョベーゼが少し。
このヴィンテージはガンベロ・ロッソ(イタリアのワイン評価誌)で1グラス(最高評価は3グラス)。
寡黙な職人が造るこのワインはほんのちょいミルキィでモダンな感じがしつつもドライフルーツや
土、チョコレートのような香り。粗くないタンニン。ミディアムフルでしょうか。
伝統的な大樽熟成(なんでも大樽使えば=伝統ってのは違うんだろうけど)。
サンジョベーゼが利いているのがよくわかるスタイルで悪い意味ではなくつかみどころのない個性を感じます。
いま飲んでも十分においしく、少し熟成させてもおもしろいかもしれません。

Yさんどうもごちそうさまでした。

夢がMORIMORI

お中元ではありませんがご近所の森さんに飲んでもらいたくてご用意したワイン。

IMG_3407_convert_20080716123844.jpg
ディ・マーヨ・ノランテ モリ・ロッソ'06、ビアンコ'06 モリーゼ州

ネットではアノ中田英寿さんがお気に入りの~とかいう売り文句が必ずと言っていい程に
ついてまわるそんなワイナリーの物です。
本人が本当にそんなに好きなのかそんなことを言ったのかは定かではありませんが品質も価格も
(リーズナブルで)素晴らしい生産者です。

森さん
ささどーぞ、モリモリやっちゃってくださいネ。

全国の森さんどうか気を悪くしないで。

夜店 ~よみせ~

中教院神社夜店(お祭り)のお知らせ。

今月の19(土)、20(日)の午後4じ~午後9じまで
店の前の通りは歩行者天国♪です。
オープンカフェスタイルです。
基本、通常営業(店内での飲食)は当日ナシです。
ビールとワイン他、おつまみなど・・。
やっぱり外(そと)で飲むのは気持ちイイな♪
を実感する良い機会です。

つり銭は多めに用意しておくつもりですが大枚(ココでは諭吉さんを指す)は控えめでご協力ください。
商いしとってお前考え甘いよ!とか言わんで~~。
私の浅い経験上ライバルが当店で購入してくれるのは大変ありがたいのですが¥200の商品に¥10,000切ってく(=両替)のにはなかなかどうして笑顔で応対はしがたいものです。

今回の(も)夜店
はっきり言って目玉はありません。
しいて言うなら
中教院の夜見世だということ。これに尽きると思います。
昔を懐かしんでヤジを飛ばす酔っ払いオヤジとかもまた現れるかもしれません。
ただ、やってる本人(地元商店の少数の方や踊り手さんや出店される方)は結構本気です。
ターゲットの世代がどうとか(これは重要かも)時代の流れを読むとかそんなことせんでよし。
いまは力の入れ方がわからなくてただなんとなくやってます感が否めないのが現状。
中教院通り自体にポテンシャルは十分にあるとは思いますが今後確固たる個性が確立出来る街になるならこの通り(中教院通り)は勝算があるかもしれません。
ま、商店の人たちはそんなに仲良くもないからムズカシイだろうけど。
あっ、言っちゃった。
このへんは青二才のたわごとと読み流してください。


お祭りの当日は街なか感謝デーということで街の主要駐車場が無料開放されます。

では、お待ちしております。ちょいと下がり気味になったから最後すこぉ~し上げてみるちゃ��q�T�C�R�[
中教院て・・・何?

熱帯夜

寝苦しい夜が続きますね。

RIP SLYME


SPEED

SPEEDはやはり Body & Soul が個人的に好き。

夏の高校野球富山大会~GO TO THE KOUSHIEN~

いよいよ始まりました。
甲子園へのきっぷをかけた熱戦が。

清き一票をなんて言うてるアホな大人なんかより潔い高校球児達。
今年も暑いけど頑張ってね。

我が母校はあしたの1回戦に伝統校である富山商業高校(今大会はシードではない)と対戦だ。
前凬クン、容赦はしないよ。

でも宮野球場(黒部)か・・。遠いな。
こりゃラジオだのぉ。←ワンセグないし、そもそもテレビで県予選の中継やるのか調べてナイヨ。


♪チャーチャーチャーチャラッチャラー・・・、
かっとぉばされ~雄山♪


試合結果速報。
0-10 5回コールドで敗れました。
さすがにきっついのぉ(強い)。
優勝めざしてガンバッテね(富商)。

本日のランチを都合により休業させていただきます。
ディナーは営業します。プリモ店主

お菓子

先輩から北の大地、北海道のお土産をいただきました。

IMG_3383_convert_20080708164019.jpg
ROYCE'(ロイズ)

IMG_3384_convert_20080708164048.jpg

私はようやく念願が叶い、初!ぽてちチョコ。
ロイズのラインナップの中でも人気No.1だそう。本当かよ!?ってコレ旨いねけ!

図々しくもダメもとで頼んでみてよかった。タイミングよかった。
シマンにゃ悪ぃけど完食したから、きときとの魚でもまたご馳走してもらって。

米さんどうもありがとうございます。すすきのは程々にね。

すくすく

旬のズッキーニちゃん♪

IMG_3132_convert_20080609123132.jpg
おこちゃまズッキーニちゃん♪

IMG_3179_convert_20080609123005.jpg
黄色ズッキーニちゃん♪

IMG_3180_convert_20080609123022.jpg
緑色ズッキーニちゃん♪

IMG_3201_convert_20080621143956.jpg
花ズッキーニちゃん♪

IMG_3202_convert_20080621144028.jpg
自家製リコッタチーズちゃん♪

IMG_3249_convert_20080624143604.jpg
なすびちゃん♪雄花、雌花(ズッキーニ)ちゃん♪
あっぱれ黄色ズッキーニちゃん♪

20080707163442.jpg
わんぱく●ちゃん♪


おしまい。ちゃんちゃん♪

BEIJING

ちょいロングですが。


JOC北京オリンピック日本代表選手団公式応援ソング。

小田さんの声はやっぱスゴイね!
熱くなりそうです。

2部

つづき。

連休の2日目は仕事(笑?)もこなして参りました。

イタリアワイン生産者の講習会&試飲会です。
場所は金沢香林坊のエクセルホテル東急。

私だけ金沢で落としてもらい家族は帰路に。

会場には少し早めに到着したので(講習会と試飲会の会場は別)、
テイスティングを少々。

IMG_3317_convert_20080628162920.jpg

講習会の時間が来たのでいざ会場へ。

今回ワインのプロモーションに来日していたのは
ワインを飲み込んでいる人なら知らない人はいないであろうトスカーナの名門
ANTINORIアンティノーリ)社だ。

インポーターさんの方はかなり力が入っていたように思う。
試飲アイテムは約100種ほどあり来場者もかなり多かったのでは。

IMG_3323_convert_20080628163018.jpg
スクリーンの映像

トスカーナとウンブリアのエリア別ワインの紹介。
このワイナリーは他の州にもエステートがあり規模が大きくアイテムも多い。

IMG_3324_convert_20080628163041.jpg


左上から→
1.フランチャコルタ ブリュット NV モンテニーザ ロンバルディア
2.カプスーラ・ヴィオラ'07 アンティノーリ トスカーナ
3.サン・ジョヴァンニ'06 カステッロ・デッラ・サーラ ウンブリア
4.フィキモリ'07 トルマレスカ プーリア

左下から→
5.サンタ・クリスティーナ'06 アンティノーリ トスカーナ
6.マルケーゼ・アンティノーリ'03 アンティノーリ トスカーナ
7.バディア・ア・パッシニャーノ'01 アンティノーリ トスカーナ
8.マッセリア・マイメ'05 フィキモリ プーリア

4と8はネグロ・アマーロの比較試飲。
6と7はキャンティ・クラシコのリゼルヴァ。

サンジョベーゼに関しては100種あるクローンの中からその土地に合うものを
6種に絞り込んで植えているそうだ。
モンタルチーノ、(ヴィノ・ノビレ)モンテプルチアーノ、キャンティ等の
サンジョベーゼは長年の経験で把握出来ているのだろう(自分たちが求めるワインとして)。

バリック(小樽)はフランス産とハンガリー産を使用するが
ハンガリー産は自社で生産している程のこだわりようだ。


約2時間に及ぶ講習が終わり、

IMG_3325_convert_20080628163102.jpg
↑会場で説明してくれた輸出担当のフィリッポさんと

良い機会なのでフィリッポさんに
ソライア(アンティノリを代表するワインのひとつ)の'04ヴィンテージについて尋ねてみたら

「今まで最高の出来。」

だそう。飲み頃は?の問いに

「それがわかれば私は預言者になれますね。ワインは熟成途中で閉じこもったりする。
最低でも7~8年は寝かせたい。」

たしかに。

グラッツェ・ミッレ!


この後再び試飲会場へ。

じつは試飲会場では特別に有料試飲できるワインが2本ありました。

私は講習会前のテイスティングの際にその両方をオーダー。
若いワイン達だったので勝手に講習会の会場に持ち込みさせてもらっていました。
最初は全て吐き出してた(他のワインの味がわからなくなるので)けどあまりにもったいない事なので
最後の方は飲んじゃってました。

それがこれ↓
IMG_3320_convert_20080628162948.jpg

ソライア'04 アンティノーリ トスカーナ(写真右)と
ボルドー五大シャトーのひとつ
シャトー・ムートン・ロートシルト'04 バロン・フィリップ・ド・ロートシルト ポイヤック
(写真左)

ソライアはグラス1杯\300でシャトー・ムートンが\500!!
見つけた瞬間迷わずオーダー。
そしてその決断は正しかったようだ。
何故なら・・
講習会から戻ると2本あったシャトー・ムートンは既に完売。
ソライアも残りわずかだった。

たかだか3時間程度でこの手のワインがどうにもこうにもならない事は分かってはいるつもりですが・・(でもどちらも美味しいよ、とんでもなくね)。
フィリッポさんの言葉が、そのままこの2本のワインには当てはまる。
機会があればまた(次は飲み頃の物をじっくりと)飲みたいものだ。

補足
世紀の当たり年ともいわれる'05ヴィンテージのシャトー・ムートンは定価で1本
\130,000 で~す!!�т����えぇ~マジぃ~。

他にも魅力的なワインがあったけど(ティニャネッロ、グアド・アル・タッソ、プティ・ムートン、
ルイ・ラトゥールのグラン・クリュ、シャトー・ラ・ラギューヌ等の瓶は空っぽに)全ては試飲できましぇ~んわ・・。

今回は完全にアウェイかも?と思ってたけど会場でバッタリ顔見知りのフレンチのマダム、
さなえちゃんととびちゃんに会った。
帰りは皆と高速バスであいのりとなりました(金沢→富山)。


良い経験になったと思う。
プロフィール

clos de beze

Author:clos de beze
実天補は存在しませんが、ワインネタを不定期ですがup出来ればと。将来的に我が子達が ココ に辿り着く日が来るといいかなと。コメントは受け付けておりませんのでご了承ください。

QRコード
QR
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。